忍者ブログ

ファッションナビ

レディースファッション関連のニュースを紹介

2017.12│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
スポンサードリンク

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



『イェーガー』でクチュール体験

『VOGUE NIPPON』 から要約です。

オートクチュールはほとんどの女性にとって高嶺の花。ところが『イェーガー』がロンドンのリージェント通りにある旗艦店で発表した2006−07秋冬コレクションは、オートクチュールのタッチにあふれていた。

黒を基調にしたこの新しいラインの名前は、文字どおり「ブラック」。『イェーガー』の各ショップでごく限られた数が発売される。パールのボタンとシャンティイのレースをあしらったバルーンスリーヴのカシミア製ジャケット、クリスタルのブローチで留めたシルクベルベットのイヴニングドレス。刺しゅうは手縫いで、どれもがパリの上流社会のパーティで見かけるような素材を使った逸品だ。

雰囲気は、「ハリウッドの黄金時代」。伝説的なセクシー女優ジーン・ハーロウが体にぴったりした「ブラック」のドレスを着て、サイモン・ハリソンがデザインした古代エジプトを思わせるアールデコのイヤリングやスティーヴン・ジョーンズの40年代風中折れ帽を身につけたところを想像してほしい(ハリソンは『ヴィヴィアン・ウェストウッド』のジュエリー、ジョーンズは『ディオール』『ジャンポール・ゴルチエ』の帽子を手がけている)。

手の届く価格でクチュール感覚にひたれるのも、オーソドックスなデザイン、素材や縫製技術の高さで知られる『イェーガー』ならではだ。
PR


*COMMENT-コメント-
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
 
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
■リンクが自動で増える
自動増殖オートリンク
の登録はこちら
SEO対策、アクセスアップにオートリンクネット リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこ
ちら アイドル画像ここにあり
ビューティーナビゲーター
■Amazon
■リンク
■ブログ内検索
■バーコード
■アクセス解析